HOME 医師会病院のご案内 入院 ・ 見舞い 医師紹介 診療部門 地域医療機関のご紹介 東松山医師会 交通案内
医院会病院のご案内
訪問看護
検診センター
採用情報
採用情報
採用情報

医師会病院のご案内

院長挨拶

東松山医師会病院は、地域の医師により、地域の皆さまに開かれた病院です。
入院、治療、検査など、高度医療が必要な場合は、かかりつけ医の紹介により、病院の医師とかかりつけ医が協力して治療にあたります。退院後は、再びかかりつけ医のフォローにより、一貫した治療が受けられます。
当院は、他の病院に見られる一般外来がありません。その理由は、会員である医師が診療所にて外来を担当するためです。ただし、かかりつけ医に診療を受けられない時間帯(かかりつけ医の休日、夜間)はいつでも医師会病院の外来受診ができる体制を整えております、ただし病状によっては他の医療施設をご紹介することもありますのでご了承ください。また頭部・全身のMRI ・ CT(冠動脈対応)、上部消化管内視鏡検査、下部消化管内視鏡検査(内視鏡センター)、超音波検査(腹部、心臓、血管、甲状腺)、マンモグラフィー、骨密度検査、動脈硬化判定のための検査等(FMD、PWV等)、運動負荷心電図検査、ホルター心電図検査、加算平均心電図検査、睡眠時無呼吸検査(PSG、簡易法)などの検査のほか、糖尿病相談、栄養相談、健康診断、人間ドック(検診センター)、デイケアなどの種々の施設を共同利用することが出来ます。このように当院は、地域の医師と病院の医師が連携と協力をしあう、地域密着型の病院です。
 当院の現時点における診療は外来として専門外来、救急外来があります。病棟として一般急性期病床120床、地域包括病床38床、療養病床46床があります。また、訪問看護ステーションを有しています。
診療体制は内科系常勤医8人、非常勤10人で診療分野は一般内科、総合診療科、消化器内科、循環器内科、神経内科、リウマチ膠原病内科、糖尿病腎臓内科、呼吸器内科、精神神経科になります。外科系の常勤医は4人、非常勤9人で、診療分野は一般外科、消化器外科、整形外科、麻酔科、乳腺外科、甲状腺外科、胸部呼吸器外科、脳血管外科、泌尿器科、皮膚科になります。内科外科、それぞれの医師は専門的知識を有していますので専門外来で専門的な相談の要望にも対応しています。専門外来の受診にはかかりつけ医(会員の医師・開業医)の先生方の紹介が必要ですので、ご希望の場合はかかりつけ医の先生にご相談<ださい。また、病棟に入院した場合もこれら専門医師たちが協力し合い、さらに、かかりつけ医も加わって診療が行われます。専門医等の詳細は医師紹介、専門外来のご紹介欄をご覧ください。
 医師のみでは患者さんの診療は成り立ちません。当院では専門的に患者さんの診療を支える様々な部門の職員(医療スペシャリスト)が協力しています。看護部、薬剤科、検査科、リハビリ科、栄養科、放射線科、医事課、総務課、施設課など様々な分野のスペシャリストの活躍の場でもあります。このように、当院では全職員の総力を結集して、地域の皆様の命と健康を守るために邁進してまいります。
東松山医師会病院 院長
松本 万夫